木崎湖周辺キャンプ&ドライブ【長野】

スポンサーリンク
旅行・キャンプ

概要

日時:2019年11月

高妻山に登ったついでに謎の流れで木崎湖キャンプ場のコテージに宿泊することになりました。木崎湖キャンプ場のコテージもいい場所でしたし、次の日の周辺のドライブでは紅葉と目の前にそびえ立つ鹿島槍ヶ岳が美しかったです。常識的に考えるとついでに行くという距離ではないですが、非常識な行動をする価値があるぐらいいい場所でしたよ!

↓高妻山の登山記録はこちら

旅行記

1日目 木崎湖キャンプ場

18時頃に木崎湖キャンプ場に到着しました。今回はコテージに泊まるということでしたが、いい感じのコテージに一人2200円で宿泊できるというだけで破格だと思います。コテージとは言え、この時期ではさすがに寒いので寝袋を持っていくべきですが、私は忘れたので500円でレンタルしました。良心的な価格です。

木崎湖の風景はこのような感じです。

紅葉と湖の水面が美しいです。ちなみに1日目は到着が遅く、暗くなっていたのでこの写真は2日目の朝に撮ったものです。

木崎湖は2002年に放映されたアニメ「おねがい☆ティーチャー」の聖地ということもあって(詳しくないので間違ってたらすみません)キャラクターのパネルやポスターもたくさんありました。「おねがい☆ティーチャー」は見たこともないですが、アニメが好きなのもあってこのような雰囲気は嫌いじゃないです。

また、それも相まってなのか痛車がたくさん停まっていました。高級車にあんな痛々しいラッピングをするなんて一般庶民の私には考えられませんが、なかなかの壮観でした。意外にも様になっている車が多くて、高級車だから映えるのだな~と思いました。私の乗っている安い軽自動車に同様のラッピングをしていたら、それこそただの痛々しい車となってしまうな~なんて考えていました。

木崎湖キャンプ場は近くに銭湯「ゆ〜ぷる木崎湖」があるので風呂に入らないと嫌だって方にもおすすめできるキャンプ場です。

こちらが銭湯ゆ~ぷる木崎湖の詳細です。木崎湖キャンプ場で受付すると割引券がもらえました。

そして温泉から戻ってきたらキャンプ場の代名詞、バーベキューをしました。バーベキューセットもレンタルすることが出来ます。価格は忘れましたが、お手頃な価格でした。

松の葉が沢山落ちており、着火に使ったりバーベキュー後に燃やして遊んだり楽しめます。周囲の方々もバーベキューをしたりたき火を囲んだり楽しそうに談笑していました。キャンプ場での平和な時間が流れている雰囲気がたまらないですね。

2日目 鹿島槍ヶ岳鑑賞

次の日は朝から鹿島槍ヶ岳を間近に見るのを目的として山の上までドライブしました。主に小熊山ハイキングコースというルートの辺りです。

木崎湖キャンプ場から簗場方面へ北上しました。ちなみに鹿島槍ヶ岳は2018年7月に登りました。登山記録を最後に載せておきます。日本百名山の一つでもあり、かなりいい山だったと思うので気になる方はご覧ください。

少し進むと鹿島槍ヶ岳が見えました。青空に紅葉に山と素晴らしい景色です!この角度から見たら南峰と北峰が重なって見えます。この角度で鹿島槍ヶ岳を見るのは新鮮な感じです。

途中には木崎湖、大町方面が一望できる開けた場所もあります。なんかよく分からなかったですが、人が沢山いたので車を停めてみました。こちらもいかにもアウトドア系といった車ばかりで、私の軽自動車は場違い感がすごかったです。

散策してみると景色もいいですし芝生といい感じの斜面で昼寝にちょうどいい場所でした!沢山人がいたので何事かと思っていましたが、ここではパラグライダーが楽しめるようです。

私たちがのんびりしているほんの10分ぐらいの間にも2,3人が離陸していきました。詳しいことはよく分かりませんが、風向きとか風の強さとかが重要っぽくて離陸するのも結構難しいようです。パラグライダーが離陸するのを間近で見られることなんてめったにないのでよい経験になりました。

そしてさらに進むと鹿島槍ヶ岳のビューポイントがありました!

ここから見るときれいな双耳峰です。これぞ鹿島槍ヶ岳といった感じです。絶好のフォトスポットなのにすこし曇ってきたのが残念でした。きれいな青空のときにもう一度来てみたいですね。

そして簗場方面へと下りて帰りました。高妻山の登山にキャンプ場のコテージ泊とBBQ、鹿島槍ヶ岳を臨むドライブと非常に良い休日となりました。大満足です。

参考記事

鹿島槍ヶ岳は見るのも美しい山ですし、登ってみても非常に楽しい山です。参考記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました