【愛媛】石鎚山 スリル満点な鎖場のある百名山

スポンサーリンク
登山レベル中

概要

日時:2015年8月

愛媛県の石鎚山に登ってきました。意外にも激しい鎖場があって楽しい登山となりました。鎖場を回避する巻道もあったので初心者でも安心して登ることができると思います。

登山レベル中

コースタイムは5時間30分と普通ですが、鎖場などやや難易度の高いコースもあります。鎖場は回避できますが、初心者には判断が難しいかもしれないので経験のある人と同行するのが望ましいです。

アクセス

登山の起点は石鎚登山ロープウェイです。私たちは車でアクセスしましたが、公共交通機関でもアクセス可能です。その場合、伊予西条駅からバスでアクセスするのが一般的です。時刻表などアクセスの詳細は石鎚登山ロープウェイのHPをご覧ください。

ルート

石鎚登山ロープウェイ〜石鎚神社〜夜明峠〜石鎚山山頂〜夜明峠〜石鎚神社〜石鎚登山ロープウェイ

コースタイム 5時間30分

石鎚山登山記録

登るまで

石鎚山に登る前日には徳島の剣山に登っていました。詳細は以下をご覧下さい。

剣山に登った後、愛媛に移動し、次の日に石鎚山へと向かいました。

石鎚山にはロープウェイがあります。歩くと2時間40分もかかる登りをなんと8分で登ることができます。使わない手はないですね。

登山開始

ロープウェイで一気に1280mまで登り、登山開始です!

スタートしてすぐ、奥前神寺が現れます。詳しいことはよくわかりませんが、非常に存在感のあるお寺でした。

歩みを進めていくと可愛らしいお花も咲いていました。剣山もそうでしたが、お花がたくさんあって歩いているだけで楽しいです。

ロープウェイを降りてから20分ぐらいで石鎚神社に到着しました。

かなり立派な神社です。古くから山岳信仰の対象の山となっていただけあります。

地元の方々にも愛されている山であることが感じられます。

なんの種類の花か分からないですがきれいな花が咲いていました。

長い鎖があります(一ノ鎖)。傾斜もかなり急で、崖を鎖を使いながら登るような感じです。

周囲は山深いことが分かると思います。縦走ルートもたくさんあるみたいです。

天気が若干怪しくなってきました。なんとか展望が良くなってくれるのを祈りながら登っていきます。

また鎖場が出現します(二ノ鎖)。こちらの鎖場もかなり急です。私は足が短いのでどこを足場にしたら良いものか難しかったです。足が長く生まれたかった...

周囲はガスってきました。残念ながら展望はあまり期待できそうにありません。

景色が見えないのなら高山植物を楽しみましょう!こちらの花はヤマルリトラノオでしょうか。かわいいお花です。

また鎖場が現れます。こちらもかなりの急な斜面です。

上から鎖場を見下ろすとこんな感じです。断崖絶壁じゃないですかやだ〜。

こんなところ登れないという方もご安心ください。鎖場を回避できる巻道があります。

なんでわざわざ鎖場を登るかというと、鎖場があると登りたくなるのが男のロマンだからです。知らんけど。

鎖場を登りきると一休みします。周囲に目をやると高山植物がたくさんあります。こちらはシシウドでしょうか。よく見られる花ですので安心感があります。

また鎖場が現れます。鎖場が多すぎて危機感知能力が狂ってしまいます。慣れてきた頃に怪我しやすいので常に気を引き締めて登らないといけないですね。

下を見るだけで怖い。今見返すとよくこんな写真を撮ることができたなと思います。

何かわかりませんが可愛らしい花も咲いていました。

また鎖場です。これが最後の鎖場(三ノ鎖)でしょうか。

この鎖場を登り切ると...

石鎚山山頂に到着!(天気が良ければ)360°周囲の展望は良さそうなのが分かります。

立派な山頂看板です。石鎚山は1982mと白山以西では最高峰の山となっています。

お分かりの通り、周囲は一面ガスで展望なんてものは全くと言っていいほどありませんでした!

こちらは岩場から下を見下ろしたものですが、ガスっていて下が全く見えません。

ガスがなければ断崖絶壁となっていて非常にスリリングな様子が分かるかと思います。

一応周囲の展望写真がこちらです。うん、よくわからない。

山頂で粘っていてもガスが晴れる気がしませんし、雨まで降ってきたので仕方なく下山することとしました。

下山時は危険なので鎖場を回避した巻道ルートで下山しました。

登山後記

石鎚山は意外にもかなり激しい鎖場がありスリリングな山でした。鎖場が好きな方には堪らない山なのではないでしょうか。徳島の剣山とともに四国の百名山巡りをしてみるのも良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました