【丹沢】仏果山、高取山 都内からアクセス抜群の名低山

スポンサーリンク
登山レベル低

概要

日時:2019年5月

丹沢東部の仏果山、高取山に登ってきました。アクセスもよく、宮ヶ瀬湖、宮ヶ瀬ダムとバラエティに富んだ景色も楽しめ、初心者にもおすすめできる山です。

登山レベル低

危険箇所もなく、コースタイムも程よく短いので初心者のためにあるような山です。

アクセス

登山の起点は野外センター前BS、終点は半原BS。

どちらも本厚木駅からバスが出ています。詳しい時刻は神奈川中央交通のHPでご確認ください。

ルート

野外センター前~仏果山~高取山~宮ヶ瀬ダム~半原

コースタイム 4時間

仏果山・高取山登山記録

登るまで

百名山などのハードな山もいいですが、都内から近く比較的簡単に登れる低山もいいものです。その筆頭として挙げられるのが今回紹介する仏果山、高取山です。

仏果山、高取山は手軽に行けて眺望もよく、ダムも楽しめるという軽い登山にもってこいの山です。初心者でも簡単に登れるので登山を始めたいといった方にもおすすめの山です。

ただし、ヒルがよく出没する山域なのでヒルが少ない梅雨前までと11月以降ぐらいが登山適期なのに注意が必要です。

今回のアクセスの起点は本厚木駅。普段丹沢エリアに行こうと思うと秦野辺りまで行くのが普通だと思いますがそこまで行かず本厚木駅からアクセスできるのはかなり便利だと思います。

本厚木駅からは半原行きのバスに乗って野外センター前で下車しました。ベスには部活に向かう小学生がたくさんいましたが、登山客らしき人は数人でした。本厚木駅も都会でしたし、ここまでは普段の登山の様子とは異なりすぎてあまり登山するという実感が持てません。

野外センター前で下車すると順路に沿ってまず仏果山から登っていきました。ちょっと道が分かりづらいですが登山口までは看板があるので看板に従って進んでいきました。進んでいくと宮ヶ瀬ダムへと続く大きな車道に突き当たります。注意しながら渡ると登山口です。

登山開始

早速登っていきましょう!はじめに階段が続きますが、傾斜がさほど急ではないのでいいウォーミングアップになりました。

登山口から仏果山山頂まではコースタイムが1時間半でしたが、1時間10分ぐらいで登ることができました。傾斜も尾根に出てから最後の登り以外は比較的緩やかだったので体力的にも余裕があります。

余裕を持って山頂に到着しましたが、山頂は樹林に囲まれていて残念ながら展望はありません。しかし、立派な展望台があるのでそこから景色は楽しめます。

仏果山から高取山までは30分程度で着きました。縦走というほど大したものではないですが、尾根を下ってまた登るのは楽しいです。

意外とヤセ尾根があったりして慣れていない方にはスリルを感じるところもあるかもしれませんが、道はしっかり整備されているので安心できます。

途中の宮ヶ瀬峠からは宮ヶ瀬湖方面へ下ることも出来ます。おそらく最短で登ろうと思ったら宮ヶ瀬湖方面のバス停「仏果山登山口」から宮ヶ瀬峠へと登るのがいいと思います。(今回はバスの時間等の都合で別のルートでしたが。)体調が優れない時は宮ヶ瀬峠からエスケープもできるので初心者にも安心ですね。

高取山の展望塔は抜群に景色が良かったです。

宮ヶ瀬湖方面。

こちらは厚木の市街地。こんなに良い景色を見るのにこんなに楽な登山でいいのだろうかと謎の罪悪感に駆られます。それだけコスパの高い山です。

高取山からは宮ヶ瀬ダム方面へ下ります。なんと1時間で下れちゃいます。ちょうど真ん中ぐらいに宮ヶ瀬湖の展望がいい場所があります。

いい景色ですね~。下るとダムです。思ったよりも観光スポットになっているみたいで、併設の「水とエネルギー館」は入館無料でダムについて学べる博物館です。こういった博物館は結構好きなので事前にリサーチしていませんでしたが、なんとなく見学してみました!

ダムの上から見た宮ヶ瀬湖。

ダムを下るとダムの全貌が見えます。雄大です!!予想外に楽しんでしまいました。

登山後記

仏果山、高取山は都内からアクセス抜群で、展望もよく、ダムでも楽しめるいい山でした!登山の経験がある方も初心者の友人を連れていくのにもってこいの山なのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました