家山の桜トンネルでお花見、野守の池まで散策【静岡】

スポンサーリンク
旅行・キャンプ

概要

日時:2021年3月24日

家山の桜トンネルにお花見に行ってきました。家山の桜トンネルは静岡県内で1番人気があるお花見スポットです。近くには野守の池もあるので合わせて散策するのがおすすめです。

アクセス

桜トンネルは静岡県島田市川根町家山にあります。

公共交通機関でのアクセス

大井川鐵道「家山駅」より徒歩約15分です。

大井川鐵道はSLが運行していることでも有名です。また、桜のシーズンに合わせて臨時列車も運行しています。

車でのアクセス

新東名高速「島田金谷IC」より国道473号を寸又峡方面へ約14km(20分程度)です。

無料駐車場が300台あるとの情報がありますが、実際桜トンネル間近にある駐車場はそんなに大きくないです。(40台程度?)

花見の期間中、家山川緑地公園の辺りの河川敷が臨時駐車場として解放されており、臨時駐車場も含めて300台駐車可能という感じです。

桜トンネルだけでなく家山川沿いの桜も美しいので臨時駐車場に車を停めてゆっくりと散策するのが良いかと思います。

その他情報

桜の見頃は例年3月下旬〜4月上旬と言われています。2021年3月24日時点では8分咲〜満開といった感じでした。

今回は見られなかったですが、時間次第では桜並木の横をSLが走る様子を見ることもできます。

写真

今回撮影した写真を紹介します。

家山の桜トンネル

道路沿いに桜が咲いています。この道をドライブするだけでも十分楽しいです。

平日の昼でしたが、予想以上に賑わっていました。

8分咲〜満開といった様子でしょうか。いい時期に来られました。

トイレやベンチもあるので座ってゆっくりと桜を鑑賞できます。

桜トンネルのそばには茶屋もあります。

家山川沿い

右側に流れるのが家山川。家山川は少し先で大井川へと合流します。

家山川沿いにもトイレがあります。そこそこきれいでした。

こちらも桜トンネルに劣らない景色です。

青空と桜のコントラストが美しい。

家山川にかかる橋がいい味を出しています。

野守の池

大井川の蛇行部分が堰き止められてできた周囲約1.5kmの小さな池です。

野守の池も花見スポットとして有名ですが、2021年3月24日時点ではまだでした。例年は3月下旬〜4月中旬が見頃なようです。桜トンネルよりも少し遅いのでしょうか。

コイやヘラブナの釣り場として有名です。この日も釣りを楽しんでいる人がたくさんいました。

鴨がたくさんいます。

かわいい。

空を見上げると鳥も飛んでいました。

野守の池方面から家山川沿いの桜並木を見るとこんな感じです。

お花見を楽しみましょう!

例年3月下旬から4月上旬にかけて「かわね桜まつり」が開催されているのですが、2021年については新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となっています。

お住いの地域で示されているガイドライン等に照らし合わせたご判断の上、お花見を楽しみましょう!

(参考)

近くの観光スポット(近くに住んでいるので全て行った事がありますが、どこも楽しいです。)

道の駅川根温泉・・・温泉もある道の駅。大井川鐵道のSLもよく見える。

KADODE OOIGAWA・・・2020年にオープンした緑茶・農業・観光の体験型フードパーク。大井川鐵道のSLも展示されている。

ふじのくに茶の都ミュージアム・・・お茶の産業、歴史、文化、機能性の展示などがあるだけでなく、茶摘み体験・手もみ体験・抹茶挽き体験・茶道体験ができる。

粟ヶ岳・・・車で山頂まで行くことができる。眼下には広大な茶園、大井川や南アルプスや富士山などを見渡すことができる。

八高山・・・往復3時間程度の軽い登山。富士山、南アルプス、大井川の眺望が良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました